大人の引きこもりには、必ず理由がある - ひきこもりから我が子を救う方法



私の育て方が間違ってはいなかったか?
子どもの将来が不安で不安でしょうがない、と
あなたは、悩んでいないですか。

実はあることを理解するだけで、
あなたの子供の不登校や引きこもりを
自宅で解決する方法があります。

詳細はこちらをクリック


大人の引きこもりには、必ず理由がある

2011-01-08 22:56   大人のひきこもり

引きこもりになるのは、子供だけではありませんね。
大人でも引きこもりになる人は、たくさんいます。
むしろ、子供より大人の引きこもりの方が深刻です。

テレビのドラマなどでも大人の引きこもりがテーマになったり
していますよね。大人の引きこもりの原因で考えられるのは、
どんなことだと思いますか。

ある人は、学校を卒業し、社会人1年生として企業に勤めたとします。
仕事が予想していたものと違っていたようです。つまらなかったと言う
理由もあります。

あるいは、職場内での人間関係に悩んでしまい、疲れてしまって
引きこもりになった人も考えられます。

心も体も形成されてしまっている大人が引きこもりになってしまう
ようですね。挫折の経験が無く、それまでの生き方を否定されていると
考えてしまうようです。

自分に自信が持てなくなります。周りの人間が自分を嘲笑っているかのように
感じてしまいます。子供と大人の引きこもりの原因で違うところがあります。
それは、大人の引きこもりには、必ず理由があることなんです。

ただ単に反抗期で引きこもってしまう子供とは違います。
大人は、何らかの理由があって、引きこもってしまうのです。
例えば、小さい頃から、親に言われた通りの事しかやって来なかった人がいますね。

「受身の人間」になってしまいます。自分で考えて行動することができなくなって
しまうのです。小さい頃は何かと不安ですよね。
親が色々と手を出したり口を出したりしてしまいます。

それに慣れてしまうといけないようです。
大きくなってもそうなってしまうのです。親は必要最小限の口出しだけで十分です。
大人になって引きこもりになってしまわないようにしたいものです。

親も時には我慢をし、優しく見守ってあげられると良いですね。
親の我慢も必要です。


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告スペース
これからFXするならマネーパートナーズ