引きこもりを抱えた家族のできること - ひきこもりから我が子を救う方法



私の育て方が間違ってはいなかったか?
子どもの将来が不安で不安でしょうがない、と
あなたは、悩んでいないですか。

実はあることを理解するだけで、
あなたの子供の不登校や引きこもりを
自宅で解決する方法があります。

詳細はこちらをクリック


引きこもりを抱えた家族のできること

2011-01-16 16:29   ひきこもり


引きこもりの家族がいるという悩みが多く感じるようになりました。
マスコミの報道でもありました。現代社会では、いろいろ
なストレスの要因が転がっています。


家族が引きこもりで・・・なんて悩みを抱えている方も結構いらっしゃいます。
引きこもりしている本人だけで、引きこもりの状態を改善するのはとても難しいと
思います。


カウンセラーなどの専門家の力を借りることも必要です。
何よりも家族の協力が重要になってきます。
家族の一人が引きこもってしまったら、その他の家族だって辛いですね。


その人に対して、怒りや不満を感じることもでてくるでしょう。
でも、非難からは解決策はみつかりません。
引きこもっている人を責めても解決することはほとんどありません。


逆効果になってしまうことの方が多いでしょう。
真面目で責任感が強く、傷つきやすい性格だから、引きこもってしまうのでしょう。


たとえ、単なる甘えや怠けで引きこもっているのだとしても、
それを指摘して責めるといけません。
逆ギレする危険性が高いです。こんなときは、家族だけで悩まないようにしましょう。


勇気を出して誰かの手を借りることが大切です。
引きこもりから立ち直った人は、
引きこもりだった時のことを辛い経験として
捉えています。

気をつけたいことは、引きこもりの人を焦って
外に出そうとするのはよくないようです。
でも、引きこもりの人を支援する施設を探すなどすることは大事です。

本人ではできないでしょう。
なるべく引きこもりの期間が短くなるように
サポートしてあげることは家族にしかできないでしょう。

家族ができることを真剣にさがして、
ひとつひとつ実践していきたいものです。
   >>伊藤幸弘・不登校ひきこもり解決DVD





| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告スペース
これからFXするならマネーパートナーズ