引きこもりには、室内で出来る軽い筋トレから - ひきこもりから我が子を救う方法



私の育て方が間違ってはいなかったか?
子どもの将来が不安で不安でしょうがない、と
あなたは、悩んでいないですか。

実はあることを理解するだけで、
あなたの子供の不登校や引きこもりを
自宅で解決する方法があります。

詳細はこちらをクリック


引きこもりには、室内で出来る軽い筋トレから

2011-05-30 05:45   運動

どうして、引きこもっているのか?
引きこもりの状態は、本人もその理由が言えないようです。
引きこもりは、脳や心が疲れているのです。

引きこもっている状態だと、あまり自分から行動を起こさないですね。
それだけでなく、自分の頭で考えようとすることさえできないようです。
面倒になってしまいがちです。

そんなことをしていると、体を動かすことが少なくなります。
精神面だけではなく、肉体面でもあまりよくない状態に陥ってしまいます。
なので、引きこもっていても運動することは重要です。

運動と言っても、今すぐ外にウォーキングしに行きなさい
などと言っているわけではありません。
まずは、家の中でできることから始めてみましょう。

自分が食べた物の食器洗いをするとか、トイレ掃除をするとか、
そんな程度でいいのです。
ここで重要なのが、家族や他人に言われて行動するのではない、ということです。

本人自ら行動することです。
早くこの状態から脱出したいと思っているなら、尚更行動に移すべきですね。
家の中でできる範囲の運動としては、筋トレなんかもいいかもしれませんね。

脳や心が疲れているなら、筋トレに夢中になって無心になるのも良いでしょう。
回復するための一つの方法です。
筋トレで疲れると、よく眠れます。

それにより体力がつけば、行動を起こす意欲もわいてきます。
自発的な行動ができるようになったら、ボランティアに行ってみたりしましょう。
農作業などに行ってみるのもオススメです。

ボランティアや農作業は、体を十分に運動させることになります。
肉体労働を体験することで、精神的にも充足感を味わえるはずです。

引きこもりで運動不足の毎日が続いているのなら、
少しずつ体を動かすことから始めてみてください。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告スペース
これからFXするならマネーパートナーズ